新しいご挨拶

いつのまにか年が変わっていた…なんてことはなく、今年の年越しはとてもよく「噛みしめる」ものだったように思う。

いくつかのインタビューで話している通り、昨年はバンドにとっても個人にとっても文字通り激動の一年だった。シャムキャッツは瀕死の状態からなんとか這いつくばって、みんなで協力して元あるところへ生還した。いや、そこで待っていたのは完全に新たなステージだったか。

会社(意外とどこにも話されていないけど、「POT」という名前です。バンドがPヴァインに入る前に使っていた自主レーベル名をそのまま会社名にしました)の立ち上げ、リリース、ツアー、その他書ききれないようなこと沢山、本当にたくさんのことが巻き起こった。常に考えを止めることのできない、とてもとても長く感じた一年間だった。

大晦日の夜は、SMAP解散についてあれこれ思いを巡らせながら、自分たちのそんな一年のこと、そしてこれからのことを考えていた。そして2017年を迎えた今、なんだか一度生まれ変わったような感じがする。

変わらないのは、そこに音楽があることだ。

今年はより一層精力的に、貪欲にやっていきたい。ささやかな目標は、もっと上手に笑えるようになること、自分の欲に忠実になること、菅原慎一の看板を磨くこと。全然ささやかじゃないな!笑

 

今年もよろしくお願いいたします。

fullsizerender
台北にて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中