ドンテンタウン(Original Sound Track)

菅原慎一 1st Full Album『ドンテンタウン(Original Sound Track)』

TETRA-1021
定価:¥2,200+税
2019年12月18日発売
発売元:TETRA RECORDS 販売元:PCI MUSIC
※上映映画館での物販あり。

1.hare
2.Vintage Tile Champion
3.ソラとミドリ
4.もしも
5.Tennis
6.毎日
7.トキオ
8.moshimo
9.スコーン
10.晴れ間の日にでも

ゆっくりと光が差してく——。
シャムキャッツ菅原慎一の待望のソロ・デビュー作!日本の団地を舞台に描く長編映画「ドンテンタウン」のサウンド・トラック全編に挑戦。物語に寄り添いながらも自らの才能を存分に発揮した音楽作品が完成!

映画祭「MOOSICLAB2019」長編部門 準グランプリ作品、高崎映画祭公式出品作品 監督・脚本:井上康平、出演:佐藤玲、笠松将による同名映画のサウンド・トラック全編を菅原慎一が担当。バンドと平行して精力的にソロ活動をしていたシャムキャッツ菅原慎一待望のソロ・デビュー作はなんと映画劇伴!日本の団地を舞台に描いた同映画の世界観を独自の視点で捉え、ポップ・ミュージック、ワールド・ミュージック、ニュー・エイジ、クラシックや現代音楽などに触手を伸ばしながら、様々な文化や音楽から着想を得られて作られた今作は、バンドという枠組みを軽やかに飛び越えた純音楽作品に仕上がった。


バック演奏は主に菅原が主宰する6人編成の小楽団「菅原慎一BAND」のメンバーが担当。以前よりライブで演奏されていた人気曲「毎日」、感動的なエンドロールを彩る書き下ろしの映画主題歌「晴れ間の日にでも」を含む、クラシカルなインストゥメンタルから、軽やかなエキゾ・サウンド、映画の情感をたっぷりと表現したボーカル曲まで、多彩な菅原の才能が詰め込まれた作品が完成した。

Performers :
Shinichi Sugawara 菅原慎一 – Vocal, Acoustic Guitar, Electric Guitar, Synthesizer, Marimba, Rhythm Box, Percussion
Tomoyuki Otsuka 大塚智之 – Bass
Takatsugu Mizutani 水谷貴次 – Drums, Rhythm Machine
Yuto Ashida 芦田勇人 – Pedal Steel Guitar, Flugelhorn, Synthesizer
Takumi Matsumura 松村拓海 – Flute, Piano, Keyboards
Aya Naito 内藤彩 – Bassoon
Tatsuya Kobayashi 小林達矢 – Keyboards

Recording and Mix : Tomomi Baba
Recorded at Gok Sounds
Mastering : Soichiro Nakamura(Peace Music)

Logotype : Tezzo Suzuki
Design : Kisa Miyazaki
Photography : Fumiya Takahashi


『ドンテンタウン』(2019/日本/カラー/5.1ch/61分)

監督・脚本:井上康平
出演:佐藤玲、笠松将、山本亜依、牛尾竜威、岩崎咲、森田ガンツ、安楽涼、伊藤こうこ、笈川健太、鶴岡千聖、松浦祐也
音楽:菅原慎一
撮影:高橋史弥
企画:直井卓俊
制作:osampo
宣伝協力:平井万里子
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS


若手実力派・佐藤玲×今、最も旬な俳優・笠松将W主演!
カセットテープが繋ぐ、交わるはずのない2人―――。
ひと夏のポップで奇妙なニュータウンムービー!


これは、晴れが似合わない あなたとわたしの物語。
メガホンをとったのは、本作が初の長編映画となる新鋭・井上康平。古き良き日本の団地を舞台に、つかみどころのない不思議な青春譚を描き出し、音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2019」長編部門にて準グランプリを受賞した。そして、ミュージシャン・菅原慎一が、ソロとして主題歌と映画劇伴を担当。浮遊感に満ちた映像表現と音楽がかけ合わさり、物語にさわやかな余韻を残す。


ソラ役は、『泣くな赤鬼』『殺さない彼と死なない彼女』『架空OL日記』などで知られる若手実力派・佐藤玲。トキオ役は、『花と雨』『転がるビー玉』など出演作が相次ぐ、今注目の俳優・笠松将。その他、『きみの鳥はうたえる』の山本亜依、『岬の兄妹』の松浦祐也ほか実力派が揃う。


【STORY】
うまくいかない曲作りから逃れるかのように団地へと引っ越したシンガーソングライターのソラ(佐藤玲)。ある夜、新居の押入れから、前の住人が残した大量のカセットテープが見つかる。テープに吹き込まれていたのは、贋作画家として日銭を稼ぐ青年トキオ(笠松将)の「心の声」だった。見ず知らずのトキオの想いに触れるにつれ、「記憶」と「現実」が交錯していくソラの日常。カセットテープとピアノとアロハシャツと2人分の朝ごはん——交わるはずのなかったソラとトキオのひと夏の物語が始まる。


○上映情報 https://joji.uplink.co.jp/movie/2020/5720
○映画『ドンテンタウン』公式Twitter https://twitter.com/dongtengtown

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中