劇伴と主題歌を担当した映画『ドンテンタウン』7/17(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開決定!

うれしいです。


『ドンテンタウン』(2019/日本/カラー/5.1ch/61分)

監督・脚本:井上康平
出演:佐藤玲、笠松将、山本亜依、牛尾竜威、岩崎咲、森田ガンツ、安楽涼、伊藤こうこ、笈川健太、鶴岡千聖、松浦祐也
音楽:菅原慎一
撮影:高橋史弥
企画:直井卓俊
制作:osampo
宣伝協力:平井万里子
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS


若手実力派・佐藤玲×今、最も旬な俳優・笠松将W主演!
カセットテープが繋ぐ、交わるはずのない2人―――。
ひと夏のポップで奇妙なニュータウンムービー!


これは、晴れが似合わない あなたとわたしの物語。
メガホンをとったのは、本作が初の長編映画となる新鋭・井上康平。古き良き日本の団地を舞台に、つかみどころのない不思議な青春譚を描き出し、音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB 2019」長編部門にて準グランプリを受賞した。そして、ミュージシャン・菅原慎一が、ソロとして主題歌と映画劇伴を担当。浮遊感に満ちた映像表現と音楽がかけ合わさり、物語にさわやかな余韻を残す。


ソラ役は、『泣くな赤鬼』『殺さない彼と死なない彼女』『架空OL日記』などで知られる若手実力派・佐藤玲。トキオ役は、『花と雨』『転がるビー玉』など出演作が相次ぐ、今注目の俳優・笠松将。その他、『きみの鳥はうたえる』の山本亜依、『岬の兄妹』の松浦祐也ほか実力派が揃う。


【STORY】
うまくいかない曲作りから逃れるかのように団地へと引っ越したシンガーソングライターのソラ(佐藤玲)。ある夜、新居の押入れから、前の住人が残した大量のカセットテープが見つかる。テープに吹き込まれていたのは、贋作画家として日銭を稼ぐ青年トキオ(笠松将)の「心の声」だった。見ず知らずのトキオの想いに触れるにつれ、「記憶」と「現実」が交錯していくソラの日常。カセットテープとピアノとアロハシャツと2人分の朝ごはん——交わるはずのなかったソラとトキオのひと夏の物語が始まる。


○映画『ドンテンタウン』公式HP https://t.co/MXZplzXt2f?amp=1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中